「犬の非炎症性脱毛の2例」

動物損保会社の統計によると、動物病院に来院する病因の第1位は皮膚疾患だそうです。 日頃の診療でも、皮膚の悩みは本当に多く、長年悩んでいらっしゃるオーナーさんからも頻繁に相談を受けます。 痒み、フケ、脱毛、腫瘍など皮膚病と … 続きを読む 「犬の非炎症性脱毛の2例」